2009年06月02日

FXは口座開設キャンペーンも含めて選ぶ

ここのところ人気の高いFX取引というのは「外国為替証拠金取引」のことです。
外貨の売り買いによって利益を得る投資のひとつで、取引ルールも簡単で少ない資金でもできることで、いろんな方に人気になっています。

少ない資金でも利益が出るのは、レバレッジを効かせて預け入れる証拠金の何倍もの取引ができるからで、このレバレッジ効果のおかげで、大きな利益が期待できる商品です。

取引するために最低限必要になる資金は、証拠金(または保証金)と呼ばれています。通常の投資ならば、資金は少なくても何十万円も必要になるのですが、FXでは数万円程度用意できれば取引ができるので、取引にお手軽感があります。

FX業者によっては、取引する最低通貨単位が1,000通貨以上と少ない業者もあり、損失のリスクを抑えて小さく取引したい投資初心者にもFXは向いています。

初心者向けの業者を選ぶ際に利用することの多い「初心者でも安心のFXキャンペーン比較」などでは「外為どっとコム」や「サイバーエージェントFX」「FXプライム」が人気になっています。

では、他の視点からFX比較で人気の業者を調べてみましょう。
たとえば、「注文方法でFX比較」というものがあります。

FXでは、取引する際に、いろいろな注文方法がありますが利用できる注文方法は各業者によって違っているのです。

一番基本的な「成行注文」や「指値注文」はどこでもできますが、売りと買いの注文を一気に出せる便利な「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」などの注文方法もあり、これらは利用方法が違ってきます。
「IFO注文」などの注文方法を使えば、取引中、ずっとパソコンの前にいる必要がないので、仕事が忙しい会社員や買い物や銀行、子供の行事など、意外と外出の多い主婦にもおすすめの注文方法なのです。

これら注文方法の種類が充実しているところでFX比較してみると「FXプライム」や「ひまわり証券」が良いと思います。 FX口座開設キャンペーンもやっています。

「モバイル取引」も使いたいですよね。

24時間取引が可能なのもFXの魅力のひとつです。せっかく24時間取引ができるのですから、携帯電話でモバイルトレードできるればパソコンを持ち歩かなくても、いつでも取引可能になります。

「利益チャンスを逃したくない!」「相場急変時の損失を最小限に食い止めたい」そんな投資家のニーズ
に応えたモバイル取引可能のFX業者が増えています。

外出中でも急な相場変動に対応できるモバイルトレードの使えるFX業者は絶対にチェックしておきたいものです。

いつでもどこでも取引できるということで損失が回避できます。
そんなモバイルトレードがスムーズに行えるFX業者は「セントラル短資」「サイバーエージェントFX」「外為オンライン」。

もちろんSoftBank、au、docomoの主要三社どこでも取引が可能になっています。

このようにいろいろなFX比較の方法がありますが、総合的に一番人気が高いところで取引したい、と言う場合には、「総合FXランキング」を参考にするのがいいでしょう。
初心者に優しい、モバイル取引ができるなどの主要なFX業者のポイントはもちろんおさえられていますし、手数料の安さ、レバレッジの高さ、スワップ金利の高さ、通貨ペアの種類、スプレッドの低さなど、総合的にみて順位がつけられているのがFXランキングなので、ここで上位になっているFX業者に口座開設するのがいいと思います。
「サイバーエージェントFX」「FXプライム」「外為どっとコム」「外為オンライン」などが人気でFXランキング上位を占めています。

さて、どこの業者を選ぶにしても、口座開設するときには、FXのキャンペーンを行っているかどうかもチェックしてみてください。

FXキャンペーンでは、新規に口座開設するだけで、数千円のキャッシュバックがあるなど、現金で得することができたり、取引をしている方を対象に何か素敵なプレゼントがあったりとお得なことがいろいろあります。ちなみに、このFXキャンペーンで人気の高いところは「外為どっとコム」です。新規口座開設時だけが対象ではなく、いろんなFXキャンペーンを行っているので、すでに取引している方にも評判です。
もちろん、口座開設は無料ですのでキャッシュバックがある場合には、取引しなくても口座開設しておけばかなりお得なのです。

2008年10月14日

エステで自信をつけよう

自分に自信のない奴は、エステに行くといい。
女の話じゃないよ。男の話。自分に自信の持てない男は、エステに行くといいって話。

「エステなんて、女の人が行くところで、男が行くなんて恥ずかしい」なんて思っていたら、それは大きな勘違いってやつ。

今や、メンズエステは珍しいもんじゃyないし、エルセーヌみたいに女性用で有名なところでもメンズエステをやってるところもある。女の人の行くようなところじゃ恥ずかしいっていうならダンディハウスみたいに、昔から男子専門!なんてところもあるからそっちにいけばいい。

自分は、とにかくヒゲが濃くて、毎朝、時間をかけて、がんばって剃っても、夕方にはもう伸びてるって感じだった。剃り跡も青く残っちゃって、色が白いから余計に目立つ。それがすごい嫌だったんだ。合コンとか行ってもヒゲが気になってさ。

で、ヒゲの脱毛ができるって話を聞いたから、メンズエステのヒゲ脱毛コースっていうのに申し込んだわけ。なんか、レーザーみたいなので毎回少しずつ抜いていくから時間はかかったけれど、一年通ったら、ヒゲはきれいになった。全部抜くわけじゃなくて、ちゃんと計算して抜いていくから、自然な感じに仕上がったんだ。

顔の半分青かったのがなくなって、ホント、嬉しかった。で、ついでに、もうすぐ夏も近いし、日焼けコースにも申し込んでみた。いま、2回目が終わったところなんだけど、うっすらと色がついてきた感じ。一気に黒くするわけじゃないから、目立たないし、夏までには十分間に合う。

自分には必要ないけれど、痩身コースとか、足とか胸毛の脱毛コースなんていうエステ体験のもあるし、自分でどこかコンプレックスがある人は絶対に行ったほうがいい。

自分みたいに、自分に自信がもてるようになるからね!

2008年08月26日

老後の心配からFXに手を出す

不景気もここまでくると諦めムードになってしまうのですが、年金ももらえないような世の中になりそうなので、なんとか老後の心配がなくなるようにしたいなんて思うようになってきました。

そこで選んだのが投資。中でもFXというものをやってみることにしました。

そんなわけで、これからFXを始めるわけですが、たくさんのFX取扱業者があり、どの業者で口座開設をするのが良いのか迷います。

「FX初心者が失敗しない10ヶ条」とか、「成功者が語るFXの始めかた」「失敗しないためのFX業者 比較」など、いろいろなサイトや書籍がありますが、どれも最初にするべきことは「FXランキング」を参考に、自分に合った業者を選ぶこと、なのだとか…。

初心者でも分かりやすいように、手数料、レバレッジ、通貨ペア、スプレッド、サービス、モバイル対応/非対応など項目別に紹介してくれているところもありますが、結局、どれが一番良いのかズバッと「この業者がいいんだよ!」と教えてくれれば良いのにと思います。

まぁ、そんな紹介の仕方をしてしまうと、損した人から訴えられかねないから、できないのかもしれません。

とりあえずいくつかの、FX 比較サイトを見てみて、その中でも名前が一番上にある確率の高いところを本命にしてみます。

成功者の話なんて見てみると、簡単にできてしまうように感じるのですが、実際やってみると、初心者には分かりづらい世界。安易に投資をしてみようなどど思ったのは、やはり甘かったのでしょうか。

2008年08月19日

日経225で投資を再開しようか

投資と言うものは初めてではない。

以前には、投資信託や商品先物取引というものをやっていたことがある。投資信託は、自分の資金をファンドなどに任せて運用してもらうもので、商品先物取引は金や銀、プラチナなどの金属や、原油、石油、ガソリン、またはトウモロコシなどの食物といったいろいろな商品の価格を対称にする投資方法で、かなりハイリスク・ハイリターンの投資である。

投資信託も先物も世界中で広く親しまれている方法であるが、日本では商品先物業者の犯罪や詐欺が多く印象は良くないのが現状である。

それでも、はじめのうちにはいくらかの儲けはあった。だが、やっているうちに慣れが出てきたとでもいうのか、始めはとても慎重に行っていた投資も、儲けが出てくるにしたがって、だんだん「こんなもんだろう」と、気を抜くようになった。すると、やはり、損をすることが多くなっていたのだ。儲けた分が減っていく…。

このままじゃ、いけない。そう思って、どうにもならなくなる前に、取引をやめた。それ以来、投資には手を出すことはしなかったのだが、最近気になるものが出てきた。

日経225ミニ(mini)というものである。日経平均の上がり下がりで損得が決まる、というものらしく、実に分かりやすい。日経平均なら毎日ニュースでやっているし、少ない資金でもできるので、のめりこまなければ大きく損をすることもないかもしれない。

日経225というのもあるようだが、こちらは、かなりの資金が必要なので、個人投資家向けではないようだ。他にもいろいろな投資があるが、あちこち手を出すと、またおかしくなる。投資を始めるなら、ひとつに決めるのがいいだろう。

2008年08月06日

土地とマンションを売却しました

義父が亡くなり、ダンナの実家は空き家になってしまった。一人暮らしだった義父は老人ホームに入るのを嫌がったのでヘルパーさんに来てもらうなどして頑張っていたのだが…。

私の母はまだ60歳と若いが、やはり一人暮らしだ。近くに住んでいるから、なにかあればすぐに行ける距離だと安心しているが、これから歳をとっていくことを考えると、少々心配ではある。

義父の四十九日のあとで、ダンナがわたしの母に言った。

「お義母さん。一緒に住みませんか?僕は、父に何もしてやれなかった。僕が親孝行できるのは、あと、お義母さんだけなんです。愛華もお義母さんが大好きです。4人で一緒に住みましょう」

私も、母も驚いて、しばらく言葉が出なかったのだが、それを聞いていた娘の愛華が「わーい!ばぁばも一緒にみんなで住むの?すごいね〜。たのしいね〜」とはしゃぎ始めた。
「まなちゃん、まだ決まってないことだから…」
と母は言っていたが、その顔はうれしそうだった。

それから、何度か話し合い、結局、同居することに決めた。問題は、住む場所である。
わたしたちのマンションでは狭いし、空き家となっているダンナの実家は県外なので、とても会社に通える距離ではない。

さらにマンション査定業者数社に査定を出してもらい、マンションを売却した。

そこで、私の実家、つまり母の土地に家を建て直すことにした。そこなら、広さもじゅうぶんだし、小学校にあがったばかりの娘も転校しなくてすむので都合がいい。

新しい家を建てる資金は、ダンナの実家の土地とわたしたちのマンション売却を基にすることになった。

新しい家は、2世帯住宅にして、母とわたしたち家族が協力してすめる家と言う感じにした。
これは、母がダンナに気をつかってのことらしい。

「土地売買相談ください」と書かれている不動産屋さんをまわり、土地を売却。

もうすぐ、新しい家が完成する。

2008年04月02日

円高から円安へ

昨日から一時の円高ドル安傾向は止まり、一気にドルが戻してきています。これは、米国の金融関係の業績が予想より悪くなく、さらに大幅な資金投入があったことを市場が好感したことによるものだと考えられています。

これによって、サブプライム問題は一段落と見ている経済評論家は多いようです。まぁ、経済評論家の方の言うとおりになることはあまり無いんですけどね。

ワールドビジネスサテライトで為替ドットコムの人たちのインタビューなどと一緒に出ていた方々も概ね外しているような気がします。

なにせ、1ドル85円までは行くとおっしゃっていた方も多いですから。現状は、もう戻して来てしまっている訳です。

むしろ一般の方の読みのほうが当ることも多いわけで、今回も95円辺りが底値と見てドルを買った投資家の方も多いです。

私も、FXランキングを参考にしてFX口座を開設してドルを買っていたので今のところはプラスになっています。

ただ現在の市場では、ちょっとした事で動揺しそうなのでそろそろ利食いするのが良いんでしょうね。OCO注文でも入れておこうと思います。

私は今回開設した外為どっとコム以外にもいくつかFX口座を持っているのですが、いろんな局面で口座を使い分けたりしています。

その方がいろいろと便利なことが多いのと、リスクヘッジという意味も込めて4口座ほどを使い分けています。

最近は、外国為替証拠金取引業者の破綻とかのニュースもありましたし、市場で儲かっても油断大敵ですね。

2008年03月27日

ガソリン価格が下がってもカードが必要

租税特別措置法の延長が先延ばしになって、ガソリンが安くなるという話が出ていますが、それでもガソリンは高いですね。

ガソリンの高騰で人気になっているのが石油会社が発行しているクレジットカードで、別名ガソリンカードとも呼ばれています。

このカードは、ENEOS、出光、JOMOなどから出ていて、使えば使うほどガソリン代が安くなるシステムを採用しているカードが多いようです。

私は、NTTグループカードというカードがとってもお得なのでこのカードを選びました。どうしてこのカードなのかというと、ガス代だけでなく携帯代や電話代まで安くなるというサービス満点のカードだからです。

もう1枚持とうかと思っているのは、りそなカードです。りそなカードは、ガソリンカードとは関係ないのですが、メインバンクがりそなで西友が割引になるので非常に使い勝手が良さそうなのです。

いろいろなものが値上がりしているので、クレジットカードを上手く使って節約しようかと思っています。1%くらいの還元率でも稼いだお金を大事に使っていきたいものですよね。

2008年01月22日

ETCの高速道路割引を使ってみた

ETCを付けていると、通勤時間帯に片道だけ高速道路が割引になります。私は、それをあまり知らずに高速道路を利用していました。

そこで、最近ETC車載器無料キャンペーンをやっているクレジットカードを申込してETCを無料で手に入れ早速実験してみました。

まず、ETC車載器無料と言っても取付費までは無料にならなかったので、カー用品のお店に行って取り付けてもらいました。多少かかりましたが、本体が無料だったので安く付けられたの間違いないので気になりませんでした。

そしてついに高速に乗るためのETCレーンへ向かいました。多少不安を感じながらも徐行しながら進むと、あっさりと通過できました。

一度ゲートを通過した後は、とくに焦ることもなくETCを快適に使っています。料金がしっかりと割引されているかどうかは、クレジットカードの使用履歴をネットで調べて確認できました。

ETC車載器無料のキャンペーンのおかげで、かなり安く非常に快適な通勤になりました。片道で1,000円近く割引されるので、数回高速道路に乗ればもとはとれてしまいそうです。

それに、従来までのレーンを通るときのストレスを考えると並ばなくて良くなったというのもかなりのメリットになります。

これからもETCで気持ちよく高速道路を利用したいと思います。

2008年01月17日

為替や先物投資に参入する人が増える

年が明けてから、東京株式市場は下落を続けています。経済の専門家達は、円高が影響しているとか、外国資本が日本離れしているからなどとおっしゃっております。

株式投資が不調になってくると、外国為替を取引するFXやトウモロコシや原油などを取引する商品先物取引が人気なってくるのではないかと思います。

FXは、ここ数年で爆発的な人気が出ている投資手段で、外国為替の変動差益や、海外の通貨との金利差で利益を出すことができる投資です。かつては、社会的な認知度が低かったのですが、税金を払っていなかった人がニュースで報道されるようになり、それが火種となり人気に加速がつきました。

しかし、FXは業者ごとにだいぶ取引条件に差があり、中級者ぐらいになるとFX業者を比較してで4〜5個の口座を開設することは当たり前のようです。

FXは先物取引の1つですので、同じように実際に預けた証拠金の何倍の取引をすることができるのも魅力ですが、ハイリスクハイリターンの投資ということになります。

原料や原油が値上がりしているので、商品先物取引も注目したい投資手法の一つです。

トウモロコシや原油、ガソリン、金などは1年間にかなりの割合で値が上がりました。そんな資源が取引できる商品先物取引はとりあえず買っておけば当分の間は値上がりが続くのではないかと思います。

しかし、なにかとネガティブなイメージが多い先物取引ですので、業者選びは慎重にしたいところです。大手の有名な業者で、インターネットのみで取引すれば危険性は無いのではないかと思います。

FX業者も商品先物取引業者も、金融庁の規定で電話や訪問での勧誘は禁止されているので、そういった業者とはお付き合いしないように気をつけてください。